乳頭陥没

女性が抱えるバストへの悩みには、豊胸以外にもさまざまあります。

その中で、乳頭が陥没していることで悩んでいる人も多いと思います。

乳頭陥没で悩んでいる女性は、女性全体の10%以上といわれています。

では、乳頭がどうして陥没してしまうのでしょう。

その原因として、きちんと乳管と乳腺が発達しきれていないことがあります。

その他、乳首の周りにある筋肉によって、乳頭が陥没してしまうとか、乳房を手術したことによるものもあります。

乳頭を指で摘めば引き出せるような、軽度の乳頭陥没であれば、そのままにしておいても大丈夫でしょう。

しかし授乳がしにくい場合など、陥没によって炎症を起こすこともあります。

それ以上に、その見た目にコンプレックスを感じている人が多いと思います。

程度は人それぞれなので、医師と相談してみてください。

症状についてですが、乳頭陥没が軽度の場合であれば、手術をする必要はないでしょう。

最近では、手術を受けなくても、陥没乳頭用の器具があるので、それらのグッズを使用してみたりマッサージを行なったりして、いくらか改善すると思います。

しかし、乳頭陥没に対して強いコンプレックスがある人は、思い切って手術することで、それまでの悩みを解消させるのも良いと思います。

重い症状の場合は、炎症を起こしてしまうなど、体に何らかの害を及ぼす可能性があります。

だから、そのまま放置しないで、医師に相談した方が良いでしょう。

豊胸・バストアップ方法