豊胸・バストアップ方法 > 豊胸とストレスの関係

豊胸とストレスの関係

日常生活でリラックスする時間がないと、豊胸マッサージやサプリメントを摂取しても、豊胸の効果が現れないことがあります。

なぜ、豊胸とストレスとが関係があるのでしょうか?

リラックスできないということは、ストレスを常に感じている、ということになります。

ストレスというものは、女性ホルモンにとって大敵なのです。

そのため、バストに張りをもたせることや、乳腺の発育を促進させるための、女性ホルモンがうまく働かないということです。

当然これでは豊胸の効果が現れないでしょう。

では、具体的にストレスとはどういうものを言うのでしょう。

ストレスの原因となるのは、熱すぎたり寒すぎたり感じたり、怒りや不安を感じたりといった、精神的に刺激を受けるようなことです。

しかし、日常生活の中では、どうしてもストレスを受けてしまうと思います。

そのような場合は、どうやってストレスを解消したらよいのでしょう。

ストレスの解消法は、人それぞれあると思います。

カラオケに行って大声で歌うとか、好きなスポーツをするとか、人によってさまざまだと思います。

そのようなことでもいいですが、深呼吸をするだけでもストレス発散になります。

深呼吸の正しい方法は、鼻からゆっくりと息を吸って、ゆっくりと吐ききる、というやり方で、1日数回行うのが理想的です。

このような深呼吸だけでも、リラックスした状態になれるでしょう。

また、リラックス効果のあるというお香やアロマ、ハーブなどを利用して、ストレスを解消にするのも良いでしょう。

できる限りストレスを解消できるように心がけ、リラックスできる時間をたくさんとれるようにしましょう。

また、夜中の12時~3時は、女性ホルモンが多く分泌される時間です。

この時間に睡眠をとってないと、ホルモンのバランスが乱れてしまう原因になるのです。

豊胸・バストアップ方法